自宅でのクリスマスの楽しみ方。

2023/11/14 ブログ
自宅でのクリスマスの過ごし方

こんにちは。モストホームスタッフの井上ですsmiley

11月22日から始まりますね✨

さっぽろホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市が💕

札幌にいながらドイツの雰囲気を堪能できる1カ月間ですblush

 

私はにミュンヘンクリスマス市に行く派です。

雪がチラつく夜、異国の雰囲気。

寒いけど暖かい雰囲気が良い❗️

毎年出店しているマトリョーシカのお店とキャンドルハウスのお店が大好きですsmiley

クリスマスのオーナメントのお店、ドイツのソーセージにホットワイン。あの空間はドイツの市場を感じさせますね。(ドイツには行ったことないけど)

10.jpg

 

私事ですが、私はクリスマスというイベントに興味がなく、まともにクリスマスを楽しんだことがありませんでした。

昨年のクリスマスに、気まぐれで長年仕舞い込んでいたクリスマスツリーの封印を解き、登場させてみたら、「わあ✨うちにもツリーってあったんだね❗️」と子供が大喜びしたのを見て、胸が痛みました。

自宅にツリーがあったことも知らないって、いつから出していなかったのだろう…。

今年はクリスマスを極め、全力で楽しもうと決めた私です✨

 

…ということで、今回は、

『自宅でのクリスマスの楽しみ方』についてお送りします~laugh

 


 

自宅でクリスマスを楽しむ為には、前もって準備が必要です。

当日に慌てないように、しっかり準備をするのが大事なようです❗️

クリスマス当日は、お友達を誘ってクリスマス会をするという楽しみ方もありますが、今回は家族で過ごすクリスマスを考えてみました。

 

 

1.jpg

①ツリー、オーナメントは11月のうちに購入しておく。

ハロウィンが終わると、お店もクリスマスグッズを売り出します。

12月に入ると、商品が品薄になって、お目当てのものが買えなくなってしまうこともあるので、まだツリーやオーナメントを購入していない方は、早めに完成イメージを固め、11月中に購入しておくのが良いですね。

クリスマス当日、コスプレをする方はこの時期に購入しておく。

3.jpg

 

②クリスマスの装飾をする。(11月下旬〜)

一般的には大体、11月下旬からクリスマスの飾り付けを開始するそうです。

クリスマスムードが高まりますね✨

 

<装飾できるところ>

・ドアにリースを飾る

・窓辺に小物を飾る

・窓にウォールステッカーを貼る

・天井にモビールを飾る

・壁を飾る

・各部屋

 

おぉ…っ。意外に、飾れる場所が多い‼️

クリスマス専用の飾りでなくても、クリスマスカラー(赤・グリーン・白・ゴールド・シルバーなど)の物を飾ればそれっぽく見えそうな気もしますね。

4.jpg

 

③アドベントカレンダーを用意する。

アドベントカレンダーとは、大体12月1日から24日頃まで日付のついた扉を開けてお菓子を取り出すというクリスマスのお楽しみカレンダーです。ロイズや六花亭、石屋製菓などの北海道の美味しいお菓子屋さんでも購入することができるらしい✨

海外輸入食品雑貨屋さんでも購入出来ますね❗️

アドベントカレンダー本体を用意して、自分の好きなお菓子を入れておくのもいいですね。

5.jpg

 

④イルミネーションにも挑戦しちゃう?

屋内の装飾はもちろんのこと、自宅周りにイルミネーションを設置するのも、気分が盛り上がりますよね❗️最近では、ソーラー充電式の物もあり、電気代を気にせず、イルミネーションを楽しめるようです✨

ハロウィンやクリスマス時期に合わせて飾り、クリスマスが終わった後に片付けるのが一般的の様ですが、高い位置に取り付けている場合は2月頃まで飾っているお宅もありますね。北海道は装飾が雪で埋もれてしまうので、地面に近い場所で飾るイルミネーションはクリスマスが終わったらすぐに片付けた方が良さそうです。

6.jpg

 

⑤ツリーを飾る(11月下旬〜)

ツリーを飾るタイミングは11月下旬頃が理想らしい。

せっかく時間をかけて飾り付けをするのだから、できるだけ長く飾っておきたいですよね。片付けるタイミングは日本では翌日の26日が多いそうですよ。

お正月の準備もありますからね💦

キリスト教を信仰していない場合は、飾る・片付けるタイミングは特に決まりはないようです。

7.jpg

 

 

⑥クリスマスプレゼントやカードを用意する(11月〜)

お子さんお孫さんへのプレゼントは、早い時期に考え、購入して置くと良いです。

人気の玩具やゲームは、この時期に購入が殺到するので、12月に入ってからだと売り切れや発送の遅れの恐れが心配❗️

大人へのプレゼントは12月に入ってからでも大丈夫そうですね。

9.jpg

 

⑦クリスマスケーキ、オードブルなどの予約をする。

ケーキ屋さんのクリスマスケーキの予約受付は11月頃から開始している場合が多いので、お目当ての人気ケーキ屋さんのケーキを購入する予定がある場合は、早めに予約をしておくと良いです。12月に入ってからだと予約数がいっぱいになって買えないということも。最近ではクリスマス前日〜当日は、予約商品の受け渡しだけの営業というケーキ屋さんも多いですね。

8.jpg

 

 

2.jpg

 

①アドベントカレンダーを楽しむ。(12月〜当日

12月1日から24日頃まで、クリスマス当日まで毎日、近づいてくるクリスマスとお菓子を楽しみます✨童心に戻ってワクワクしましょう。

11.jpg

 

②クリスマスのパーティーの食材を用意する。(前日〜当日)

日本では、クリスマス料理の定番と言えば、丸鶏のローストチキンですが、最近はクリスマスをイメージしたかわいらしい創作料理もたくさん増えてますよね。

世界のクリスマス料理に挑戦してみるのも良いかも❗️

手作りするもの、購入するもの、食べたいものを前もって計画しておくと、当日のテンパり具合が違ってきますね。

13.jpg

 

③いよいよ、クリスマス当日!

当日は、料理を用意するのが大変💦

下準備を行なっておき、心に楽しむ余裕を残しておくことを意識しましょう。

12.jpg

 

<自宅でのクリスマスの楽しみどころ>

思いつく限りのクリスマスの楽しみ方を箇条書きにしてみました。

 

・プレゼントを渡し、喜び合う。

・子供たちのプレゼントを開けた瞬間の笑顔を隠し撮りする。

・みんなでゲームをする。

・クリスマス料理を楽しむ。

・クリスマスケーキを食べる。

・まったり映画を観る。

・朝から寝るまでの間、クリスマスコスプレをする。

・BGMはクリスマスソング。

・お正月の過ごし方と被らないようにする。

・翌日の片付けのことは考えない。

14.jpg

 

ちなみに、クリスマスケーキは、「24日の日が沈んでから、25日の日が沈む前」に食べるのが正解らしいです✨

知らなかったー。25日の食後に食べてたー。


 

いかがだったでしょうか❓

本気でクリスマスを楽しもうとすると、意外にやることが多くて大変ですね💦

準備する人がお母さん一人になると負担がかかり過ぎるので、家族で協力して、準備も含めて楽しいクリスマス❗️という気持ちで行うことで、より楽しいイベントになることでしょう✨

 

ツリーのオーナメントやクリスマスの装飾は、手作りすることもできますね。

ハンドメイド好きな方は、オリジナルの飾りを作って楽しむのも素敵ですね❗️

ミュンヘンクリスマス市でお気に入りのオーナメントや飾りを探してみるのも素敵✨

12月に入るとお正月の準備が被って来るので、クリスマスの準備は11月から進めるのが楽しむ秘訣だなと思いました。

なんだかんだ言って、12月は師走。仕事も次のイベント準備も忙しい❗️

 

今年は、気合を入れてクリスマスの準備から楽しんでみようと思います♪

どうか準備で疲れて燃え尽きませんように…。

 

 

モストホームでは自宅であたたかな冬を過ごせる様、住宅のフルリノベーションを行う際に、断熱リフォームをおすすめしています。

冬は暖かく、夏は涼しく、快適に過ごせるようになったと、お客様からも喜びの声をいただいております。

自宅で過ごす冬が快適になる✨

クリスマス、お正月のイベントが楽しくなる✨

住宅のフルリノベーション、リフォームのご相談はぜひ、モストホームへ!